読書の記録Vol.2  
<< 積んである本*8月の読書 main 『夜は短し歩けよ乙女』森見登美彦 >>
『鴨川ホルモー』万城目学
2010年8月読了(角川文庫)

★★★★☆

うわ。。。
一気に読んでしまった^^;

馬鹿らしいことにこそ
一生懸命になる、これ青春!みたいな(笑)

止まらなくなって一気に読んでいる自分が
子供みたいに感じられて
なんとも言えずくすぐったい感じ。

完全に飛んでしまってるかのよーなホルモーを中心に
繊細な恋愛感情と結ばれた絆とアレやコレがグルグル。

妙にしつこい文体も妙に奇抜な世界観も
すごく好き☆

なんだろ・・・
初めて読んだ眉村卓氏のあの世界に荒木経惟さんのフィルターをはめ込んで
そこに青春と感傷をたたみこんで
洗濯機に入れてジャブジャブして陰干しではなく
ものすごいお天気の日にパリパリになるまで干した・・・
みたいなシャツの香りがするよーな読後感。←どんなー?(笑)


何気に知ってる場所がたくさん出て来てくるし
京都が舞台というだけでテンションもあがったナ。

西院の教習所・・・懐かしい!
大学サボって通ってたし^^

















23:22 万城目学 -