読書の記録Vol.2  
<< 嬉しい☆バルガス・リョサ! main 『クジラの彼』有川浩 >>
『食べて、祈って、恋をして』エリザベス・ギルバート
10月4日(RHブックス+/那波かおり訳)
■"Eat, Pray, Love" By Elizabeth Gilbert.
★★★☆☆


明日、友達とこの映画を観に行くのに
まだ三分の一しか読めてない〜〜〜
今晩徹夜で読もうかなぁ。。^^;
映画も早く観たい〜☆


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2010年10月8日読了

映画も観た。
原作も読んでみた。
やっぱり原作の方が数段面白い!
だからといって
映画を悪く言うつもりもないかな☆
原作が長編なので
映画では残念ながら全てを伝えきれないのも仕方ないし。

離婚をし恋人とも別れ
一人になった主人公が
自分探しの旅に出る。
イタリアで美味しいものを思い切り食べ
インドで祈り、全ての執着から自分を解き放ち
バリで素直に恋をする。

ほんの少し踏み出すところから
始まっていく小さな幸せ。

インドでの祈りの日々の中
主人公が神様に語りかけるものの
対話とはならず
一方通行で自分しか見えていない小さな心に
少しずつ気付き
最後には・・
神様はどこにいるのか、というところにまで
行きつく姿も好感が持てた。

自分との心の対話って大切なんだなぁ・・と☆








19:17 エリザベス・ギルバート -